会長挨拶

一般社団法人 住之江区医師会長 松嶋 三夫


大阪市住之江区医師会は、住吉区より分区された昭和49年に創立され、39年余りの年月を経て、今年度9月1日時点で会員数も199名を超えようとしております。この間、会員の医学・医療向上のために活動すると同時に、区民の皆様の健康を守るべく、全会員が一丸となって、地域医療の向上のために邁進してまいりました。
しかし近年、財政難に端を発した医療費削減、社会保障制度見直し、それに輪を掛けるような年金の引き下げと、困難な経済状況になるのと相まって 厳しい医療環境になってきておりますが、休日診療所への出務・学校保健への協力・介護保険事業への積極参加等、また地域住民ための学術講演会・講習会開催等で、健康で住みやすい地域社会を実現するべく、我々医師会員は日々努力を重ねております。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

123